ホーム > Sorcery シャンプー

Sorcery シャンプー

Sorcery シャンプー ≪9種類のハーブ≫

使われている 9種類のハーブ

スギナ・セイヨウオトギリソウ・セイヨウノコギリソウ・カミツレ・セージ・トウキンセンカ・ゼニアオイ・フユボダイジュ・アルニカ

9種類のハーブ.jpg

保湿・消炎・キズの治癒・刺激緩和・血行促進etc. 
ハーブの薬効成分が「生きたままやさしく」髪をいたわるよう、ハーブのエキスを配合しました。

 

  ≪ハーブの薬効成分≫


スギナ.png   スギナ sugina <つくし>
    薬としてはもちろん、お茶等にしても飲まれている。ゆるんだ組織、血行の悪い肌に良いといわれています。  

セイヨウオトギリソウ.png   セイヨウオトギリソウ st. john's wort
    成分はタンニン・セレン。肝臓の薬として多く使われている。また消炎効果があり、神経痛や炎症などに対し古くから湿布薬として利用されてきました。  

セイヨウノコギリソウ.png   セイヨウノコギリソウ yarrow <アキレア>
    神話のアキレスが治療に使ったことから名付けられた。肌荒れ防止や肌をひきしめる効果、また抵抗力のある肌を維持する働きがあります。  

カミツレ.png   カミツレ camomille <カモミール>
    「ハーブの女王」として名高い。古代エジプト時代より美肌剤として使用。抗炎症作用や癒傷作用、鎮静効果があり、乾燥肌にも効果があります。毛髪をつやつやと輝かせる効果もあるため、シャンプーによく利用されます。  

セイジ.png   セージ sage
    夏に紫の花を咲かせる。食用として栽培されることもある。殺菌作用や収れん作用があるため、ニキビなどに効果的。抜け毛を防止し、髪にツヤを与えます。  

ゼニアオイ.png   ゼニアオイ mallow
    い花が銭のように見える。呼吸器疾患の煎剤用薬草としても使用。粘液質があり、肌の保湿作用や肌表面を柔らかくする作用があることから化粧品の成分にも使用されています。  

フユボダイジュ.png   フユボダイジュ small-leaved-lime
           <リンデン、スモールリーブライム>
    肌へは抗菌、鎮静、血行促進  

アルニカ.png   アルニカ arnica
    芳香のある多年草。フケとりの薬にも含まれる。収斂作用や肌の状態を整える成分として配合されています。  

PAGE TOP