ホーム > 商品詳細 > スイソエル
商品詳細

スイソエル

     食べるマイナス水素イオン 

      『特許原料』 水に溶け、長期間持続可能なオルト型水素

      1日1粒 お手軽に召し上がれます。 
              効果は実感 からだの悩みよ さようなら

サプリメントのこだわり

【水素サプリの良さ】
①水素が体内に長く留まり、効果を持続的に発揮する
②手軽にいつでも、どこでも補給できる
【水素水との違い】
水素は『ある程度の量を取り込まないと効果を発揮しずらい』という特徴があります。
水素水⇒水の中に水素ガスを溶かして飲む、水素ガスは空気に逃げやすく、すぐに飲まないと効果がうすれる。
サプリ⇒長時間体内で発生し続ける上に、分子が小さいので細胞の隅々までに行き渡らせてくれます。
【服用すると
『水素は抗酸化作用が強い』
体内にある活性酸素が活発化すると身体がサビついてくる。すると、身体の様々な機能が低下し、老化を早めたり、病気(ガン・高血圧・コレステロール増加)をひきおこす要因になります。この活性酸素が引金で出来た体内のサビを体外に排出してくれる効果があるのが抗酸化物質といわれている水素なのです。

suisoL 300.png内容量 30粒  価格 9,000円(税別)

【デメリット(副作用)】
 副作用は本当に少ない、ほぼ無いに等しい
【すごいところ】
 体内での水素発生が多く、身体中に水素を行き渡らせてより効果的に力を発揮します。


≪特許原料“食べるマイナス水素イオン”とは≫
水素は、非常に軽く小さい物質。宇宙一と言われています。食事で摂ることが不可能で、一般的には水素水で水素を体内に摂りいれることが通常になっています。しかし、水素水には弱点があります。水素を水素ガス(水に溶けないパラ型)で水に溶かす場合。溶けにくく、溶けても直ぐに抜けてしまう事。
そこで長年の研究から水に溶け、長時間持続可能なオルト型の水素“マイナス水素イオン”の開発に成功しました。この技術を用い、手軽に摂取ことが出来る“食べるマイナス水素イオン(天然の沖縄産サンゴカルシウムを特殊加工により、水素と結合させたパウダー)”を開発し特許を取得した健康素材です。

【マイナス水素イオンの特徴】
● 生体にとって理想的且つ最強の抗酸化物質。活性酸の中でも最も有害なヒドロキシルラジカルだけを特異的に消去する。
● ミトコンドリアに働いて、生体エネルギーATPの生産を高め、体力・代謝を高める。
● ATP産生が高まった結果、他の栄養素(特に糖鎖など)の取り込み、代謝を促進し、代謝障害の改善や、他の栄養素の効果を高める可能性がある。

沖縄県産の天然サンゴカルシウムを独自の製法で水素を結合させたパウダーを使用しています。
この素材は、健康素材としての利用だけにとどまらず、治療が困難とされてきた様々な疾病や難病に対する水素効果が明らかになるなか、医療技術への応用も期待できると考えられています。
水素を閉じ込め、体の中から活性酸素を輩出し、疲労回復から老化防止、血糖値抑制など様々な体の悩みに働きかけてくれます。期待される効果としては、老化防止・疲労回復・血糖値抑制・高血圧の予防・ダイエット・スポーツ後の酸化排除 などが上げられます。 細胞の隅々まで行き渡る水素効果は思いもよらないからだの変化を起こしてくれるものかもしれません。

※ この商品は健康補助食品です。効果効能はあくまでも特許原料におけるものです。

⇒ カート へ
⇒  商品一覧 へ
⇒ TOP へ

PAGE TOP